三六災害で引っ越し(飯田・川路小)

ユウガク | SBC 信越放送信州あの日あの時

この動画を今すぐ視聴

ユウガクのプランを購入して
限定コンテンツや動画全編を視聴しよう。

00:02:04 1963

1963(昭和38)年のニュースから。
飯田市の川路小学校の校庭でがごみを燃やす子どもたち。
大人は荷物の運び出しに追われています。
川路小は2年前の6月に大規模な洪水に見舞われ、校舎の1階は完全に水没、2階も1メートル以上水に浸かりました。
集中豪雨で天竜川の堤防が決壊したためで、「三六災害」として今も語り継がれています。
このため別の場所に新校舎を建設し移転することになったのです。
新校舎が完成した時の引っ越しを記録したのがこの映像です。
旧校舎の内部には洪水の爪痕がくっきりと残っています。
それでも児童は感謝の思いを込めて校舎の掃除をしていました。
子どもたちは先生や保護者と力を合わせて荷物を運びます。
真新しい校舎の廊下を歩く子どもたちは、うれしそうな表情を浮かべていました。

 

 

おすすめ動画