昭和42年(1967年)【貴重映像】国内初!「ホバークラフト」疾走!~島原ー熊本間就航へ~(8月)

ユウガク | NBC 長崎放送映像のタイムマシーン

この動画を今すぐ視聴

ユウガクのプランを購入して
限定コンテンツや動画全編を視聴しよう。

0:00:58 昭和42年(1967年)
有明海を疾走するホバークラフトの半世紀以上前の映像はあまり見たことがないかもしれません。
昭和42年(1967年)8月に行なわれた定期旅客船、ホバークラフト「ひかり」の就航前の初試走です。三菱重工がイギリスから輸入した国内初のホバークラフトで、九州商船がこの年の9月1日から島原ー熊本ー本渡間で運航を始めました。
この「ひかり」は水陸両用で長さ15メートル、幅7メートル、高さ6メートル。定員38人を乗せ、時速100キロで高速航行することができました。
海面をすべるように突っ走るホバークラフト=エアクッション型高速艇は、関係者の期待に応えてその後人気を集めたのでしょうか。
当時新聞では、このホバークラフトを“海を飛ぶ船”と表現していました。
【おすすめ動画】
昭和37年(1962年)【貴重映像】「九州商船の水中翼船『はつかぜ』海上を疾走!」(9/14)

おすすめ動画