長崎水族館オープンへ

ユウガク | NBC 長崎放送映像のタイムマシーン

この動画を今すぐ視聴

ユウガクのプランを購入して
限定コンテンツや動画全編を視聴しよう。

00:02:32 昭和34年(1959年)3月31日

記憶の中のレジャー施設です。昭和34年(1959年)3月31日、長崎市網場(あば)で旧長崎水族館の第一期工事が終わり、この日関係者ら600人が出席して落成式が盛大に行なわれました。この施設は旧長崎観光開発が1億4000万円を投じて建設した国内屈指の水族館でした。おなじみのペンギンたちに加え淡水魚や海水魚、水陸両生類などを入れるプールや水槽は60個以上もあり、珍しい熱帯魚などを含めておよそ200種が飼育展示されました。周りの淡水プールには白鳥やペリカン数十羽の水鳥などがいました。オープンは翌4月1日からでしたが、開館を待たずに近所の子供たちが詰めかけ賑わっていました。このあと水族館では第二期工事として遊園地などの建設が行なわれました。

おすすめ動画