長野市で深夜バス運行

ユウガク | SBC 信越放送信州あの日あの時

この動画を今すぐ視聴

ユウガクのプランを購入して
限定コンテンツや動画全編を視聴しよう。

00:01:25 1989

1989(平成元)年の7月、長野市で深夜バスの運行が始まりました。
長野駅を午後10時10分と午後11時に出発、市北部の団地が終点です。
初日の最終バスには運行する長野電鉄の予想を上回る客が乗車、途中の繁華街に近いバス停以降は満席になりました。
この路線はこれまで午後9時40分が最終で、それ以降に帰る場合はタクシーを使うしかありませんでした。
終点の団地までタクシーを使うと料金は約2,000円。
バスの運賃は330円です。
乗客からも運転を歓迎する声が聞かれました。

 

 

 

 

おすすめ動画