懐かしい学び舎~上田・室賀小が閉校

ユウガク | SBC 信越放送信州あの日あの時

この動画を今すぐ視聴

ユウガクのプランを購入して
限定コンテンツや動画全編を視聴しよう。

00:01:55 1988

歴史を感じさせる門柱と2階建ての木造校舎。
窓から顔を出した子どもたちがピースサインをしています。
1988(昭和63)年の春、上田市立室賀小学校が閉校しました。
室賀小は1874(明治7)年に旭新学校として開校、1882(明治15)年に室賀学校となりました。
児童数の減少で小泉小学校と統合され、川西小学校に生まれ変わることになりました。
しかし地元には反対論も根強く、閉校式での挨拶にも地元の学校がなくなることへの複雑な心情が浮かんでいます。
最後は全校児童で校歌を歌い、思い出の学び舎に別れを告げました。
子どもたちが毎日通った木造校舎の大部分は1927(昭和2)年の建設。
閉校後もしばらくはそのままでしたが、1991(平成3)年に取り壊されました。

おすすめ動画